ソワン 化粧水 成分

毛穴専用美容液「ソワン」の全成分をチェック!!

 

いきなりですが、化粧品で毛穴トラブルを解消するのは無理!!

 

このように思っている女性も多いと思いますが、毛穴専用美容液「ソワン」は今までの毛穴用美容液とは大きく異なり、毛穴改善に必要な高保湿と超引き締め成分の両方がしっかりと配合されていると言われています。そこでいったいその毛穴改善に必要な高保湿と超引き締め成分と言うのはどんなものか具体的にこの記事で説明していこうと思います。

 

 

【毛穴専用美容液「ソワン」の全成分】
水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、ベタイン、 グリコシルトレハロース、PEG-60水添ヒマシ油、加水分、 解水添デンプン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、クレアチン、グリ チルリチン酸2K、プラセンタエキス、エチルヘキサン酸セチル、 アーチチョ ーク葉エキス、クレマティス葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、スギナ エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ヒバマタエキス、 グルノコバクター/ ハチミツ発酵液、3-O-エチルアスコルビン酸、ヒドロキシエチルセルロー ス、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール

 

毛穴専用美容液「ソワン」と他の製品との違い!?
まず注目したいのが、毛穴ケアに取り入れて欲しいアンティチョーク葉エキスです。この成分には、肌機能の乱れを安定させて弾力性と保水能力を正常化する効果が期待できます。

 

次に注目したいのがビタミンC誘導体の100倍の浸透力とも言われているアプリシエ「APPS」です。毛穴のトラブルの多くは、毛穴の弾力が低下して引き起こされるたるみです。肌の弾力はコラーゲンが支えていますが、このコラーゲンの生成の力は年齢により減少していきます。このコラーゲン生成能力を活性化してくれるのがビタミンCです。

 

 

毛穴専用美容液「ソワン」が肌に優しい理由とは!?

 

では、次に毛穴専用美容液「ソワン」で覚えておきたいのは敏感肌・乾燥肌でも問題なく使える成分なのかと言う事です。いくら効果があってもそれと同時に肌荒れが伴っては、肌の弱いユーザーは使えなくなってしまいますからね・・・。

 

 

そもそもですが、毛穴というのは外部の刺激に敏感な部位で、デリケートです。ですから毛穴専用美容液「ソワン」では、合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラペンと言った添加物を全く配合していないのです。そのために、※1)エレクトローポレーションなどと変容することでさらに肌の奥まで浸透させることができるのです!

 

※1)家庭用のエレクトロポレーション機器とは!?
エレクトロポレーション(電気穿孔法:でんきせんこうほう)とは、電気パルスで細胞膜に微小な穴をあけ、化粧品成分などの分子を細胞内に導入する技術のことで、もともとは医学的な方面で研究開発が進められてきました。美容クリニックなどで行われているエレクトロポレーションとは、この技術を美容に応用したものです。
エレクトロポレーションは、美容クリニックやメディカルエステなどで受けられる専用の機器を使った施術ですが、家庭用の美顔器にも、「エレクトロポレーション機能を搭載している」とうたった製品があります。
(例えば ⇒ エステのケアが簡単にご自宅で 15秒イオン導入美顔器 )

 

このような家庭用の美顔器と変容すると言う事も、毛穴専用美容液「ソワン」だからこそできる成分だと言えるのです。決して誰でも相性が良いかというとそうでもないでしょうが、これなら肌の柔い敏感肌・乾燥肌の方でも試してみることも可能ではないかと思います。

 

 

▼三大肌トラブル「開き」「黒ずみ」「角栓」用美容液!▼

【!初回970円!】三大毛穴トラブル「開き」「黒ずみ」「角栓」美容液ソワン

 

 

【関連記事】

 

毛穴専用美容液「ソワン」の口コミと効果※実際に使った感想まとめ※